1616/arita japan商品番号: 48753-049

1616/arita japan S&B カラーボウルセット


価格:
販売価格¥12,650

税込

在庫:
完売

説明

日本の伝統色である、淡くはかない色の層を重ねた、モダンで機能性の高いボウルセット。程よく深みのあるボウルは、スープやサラダ、肉・魚料理にも使え、食卓を華やかに演出してくれます。使わない時は重ねて収納できるのでとても便利です。

有田焼の産地である佐賀県・有田町は、1616年に陶祖李参平によって日本で最初に陶磁器が作られたとされる場所。4百年を経てもなお、色あせる事のない妥協の無いものづくりの精神は今日の有田焼を支える人達に受け継がれています。遥か昔の記憶を引き継ぐように名付けられた1616/arita japanは有田焼の伝統を踏襲しながらもこれまでの有田焼とは異なるデザインアプローチを試みています
これからの未来に寄り添う新しい器のシリーズです。

デザイナープロフィール/ショルテン&バーイングス
ステファン・ショルテン(1972年オランダ生まれ)とキャロル・バーイングス(1973年オランダ生まれ)の二人で、2002 年デザインスタジオを設立。細やかなリサーチによりモノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出す。主なクライアントはZuiderzee Museum、Audax Textile Museum、RoyalVKB、Established & Sons、HAY、Thomas Eyck、Pastoe 等。




■商品情報
●ボウル120 Lightbrown/PlainWhite(約高さ4.1×径12cm・質量約150g)×1/磁器
●ボウル140 LightGreen(約高さ4.8×径14cm・質量約225g)×1/磁器
●ボウル160 White/LightOrange(約高さ5.5×径16cm・質量約300g)×1/磁器
●ボウル180 Red/White(約高さ6.2×径18cm・質量約430g)×1/磁器
●日本製:有田焼

この商品を見たお客様におすすめ

気になった商品